動物の豆知識

2013年10月12日 土曜日

★フィラリア予防はいつまで☆

今年はまだ×2暑い日が続いてますねwobbly

こんにちはsun

このところ「フィラリア薬はいつまで飲ませたらいいの?」というお問い合わせを頂きます。

投薬期間は気温と媒介する蚊の活動期間が関係してきますsign03

蚊は気温が15℃以上であれば活動できるといわれてます。
またミクロフィラリア(子虫)は蚊の中でしか感染能力を持つ幼虫(感染幼虫_L3)まで成長ができないため、
蚊の存在は不可欠paper
その成長も気温が18℃以上の日が続かなければ、成長ができず終いです。

地域とその年の気候により異なりますが、このあたりですと

"11月初~中旬くらい"までは感染のキケンimpactがあります。

ちなみに、神奈川県で最も遅い感染日は、過去15年間では、11月11日となっています。

なので今年最後の投薬は、"11月終わりから12月初め"に飲ませましょうsign01sign01

最後の投薬時期はとても大切です。みなさん、忘れずに飲ませましょうねup



>>続きを読む

投稿者 あき動物病院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る

〒246-0031
神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷5-39-4

お問い合わせ 詳しくはこちら