すなねずみ|小動物の病気を治療するなら瀬谷区の動物病院『あき動物病院』

新着情報

すなねずみ

動物の豆知識

スナネズミ Mongolian gerbil

齧歯目 真鼠亜科 キヌゲネズミ科 ジャービル亜科 Meriones属  ふつうのハムスターと近縁種です。

成体の体長は、しっぽを含めて11cm~13cm、体重は60~90g
平均寿命は4~5年 ハムスターよりも少し長生きします♪

もともとは砂漠地帯に生息しているので、乾燥した環境を好みます。
飼い方は、ハムスターとほぼ同様で飼うことができます。

餌はマウス用のペレットや種子類を与えています。

基本鑑賞を楽しむ動物ですが、性格が穏やかで、警戒心があまりないので、コミュニケーションをたくさん
取ってあげると、とても馴れて、かわいらしい仕草がたくさん見ることができます。

ハムスターと異なる点は、頬袋がないことと昼行性であることです。
それから、多頭飼育ができるため、ねずみどうし仲良く過ごしている姿を見たい方にはおすすめです。
なお、雌雄を一緒にしておくとせっせと増えますので、適度なところで別居させることも必要となりますが、
オスもメスも気性が穏やかなので、同性で相性があえば、問題なく多頭飼いができます。

名前の通り、砂浴びが大好きで、
砂浴びをすることで、被毛の清潔を保ちます。

今まで飼育してきてあまり病気をするという感じはしませんが、わが国で野生動物から直接実験動物化された
はじめての動物で、ストレスによるてんかんや糖尿病を起こしやすいとされています。

飼ってみたいけれど、少し不安と言う方は、病院までお気軽にお問合せ下さい♪